アクセサリーの金属アレルギーから避けるために。

アクセサリーの金属アレルギーを避けるために。

こんにちは。riele(リエル)です。

暑い日が続きますね。

気がついたら、アクセサリーをつけていた所が赤く被れたりかぶれたりした経験はありませんか?

夏はBBQや花火大会に旅行とイベントが盛りだくさん。
そんな季節にアレルギーを気にせずアクセサリーでオシャレをしたいですよね。

金属アレルギーの原因と対策についてご紹介します。

金属アレルギーの原因について。

金属アレルギーは、金属の成分が汗などの水分に溶け出し、
肌のタンパク質と化学反応を起こすことで発症します。

夏は汗をかきやすく、金属アレルギーを発症しやすい季節なので注意が必要です。

ちなみに、アレルギーを発症するまでの期間は人によって異なります。
数日で症状が確認できる人もいれば、数年かかって発症する人もいるそうです。

アレルギーになったら病院に行ったり、早めの予防で上手な付き合い方をしていきましょう。

金属アレルギーの対策。

⒈運動の時など汗をかきやすい時は、アクセサリーを外す。

ジムなど汗を沢山かく時は、アクセサリーを着けないで、アレルギーを未然に防ぎましょう。

⒉アクセサリー&肌を清潔に保つ。

使用後はアクセサリーを乾いた布などで軽く拭き清潔に保ちます。たんぱく質との科学反応を避けるためです。

▶詳しいアクセサリーのお手入れ&保存方法はコチラ

⒊素材を選ぶ。

アレルギーが起きにくい金属

  • チタン
  • プラチナ
  • ステンレス
  • 14kgf

あくまでも「起こしにくい」です。

絶対に安全というわけではありませんが、その他の金属と比べるとはるかに安全です。

もしも、症状に気付いたら。

皮膚科で原因となる金属を特定するパッチテストを受ける事がおススメ

アレルギーを発症してしまう金属素材は人によって違います。
自分のアレルギーが発症しやすい金属を知る事ができます。
(16種類をチェックすることができます。※皮膚科によって異なります)

rieleでも14kgfなどアレルギーを起こしにくい素材のアクセサリーを扱っています。

2018年夏新作アクセ1

これから新作が入荷予定です。

この夏こそは。

自分に合った素材のアクセサリーを探して、思い切りオシャレを楽しみましょう!

Have a nice day♥

▶online shop

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です